悪女の恋人は主人公様

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作R.suとLee Haron先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の恋人は主人公様」19話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

ユニフェの勤めている治療所に一ヶ月だけユニフェの助手として、ユニフェが最も関わりたくない同じ水の魔法を使うラエルがやってきた。本来なら、イシードのいる騎士団白夜に入り、いずれは副団長にまでなるラエルだが、ユニフェの知っている小説の話と違ってきている。

 

そのことに関しては深刻には考えていなさそうだが、今回は何も言わずラエルを助手として受け入れた。

ある日、少し気まずい空気の中共に食事をしていると、突然カシアンが二人の前に現れ、勝手にやめて黙って皇城を出たことに腹を立ててラエルの所に乗りこんできた。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

ラエルがカシアンに黙って皇城を辞めて出てきたことに怒って、ユニフェとラエルが食事をしているところにやって来てラエルを責めにきますが、二人は正式には別れてはなかったのでしょうか?

そのことも気になりますが、根に持ちそうな性格のカシアンのことだから、一緒に食事をしているユニフェに、この前皇城内でカシアンが探していた茶髪の女だと気づきそうですよね!!

 

そうなるとまた話がややこしくなりますが、ラエルは今のままではダメだと思ったかからこそ、カシアンに別れを切り出したのだし、皇城を辞めてきたのもラエルが前に進んでいっているので、今までとは違ったラエルを見れそうです!!

 

そして、ユニフェとラエルはそんなに親しくないのになんでいつもユニフェの前に現れるのかも気になりますよ。

その理由は今回ではわかりませんが、ユニフェに執着しているんだなと改めて感じることができそうです!!

悪女の恋人は主人公様19話のネタバレ込みあらすじ

ユニフェとラエルが一緒に食事をしていると、ラエルが皇城を勝手に黙って辞めてしまったことに突然怒りながらカシアンが乗り込んできた。

いつものラエルなら、きっと黙って何も言えなさそうですが、言葉でカシアンに仕返しをしたり今回は強気にカシアンに答える。

 

目の前にいるカシアンからユニフェのところに行き、その場を去ろうとするがユニフェはカシアンに自分だとバレないように髪の毛と顔を隠す。

しかし、カシアンはあの時皇城内でみた女がユニフェだと気づき、顔を見ようと捕まえようとすると、ラエルが阻止をした。

 

ラエルにとってユニフェは同僚なのか、友達なのか、言葉にしなかったラエルだが、カシアンに対して自分を惨めにさすようなことはしないでと言い、ユニフェの手を引いてその場を去った。

ラエルが去った後、本当のカシアンの気持ちだと思う言葉がカシアンの口から一言つぶやかれた。。。

 

それから仕事をして、帰る頃、互いに迎えを待つユニフェとラエル。

ユニフェはラエルとは最低限の付き合いしかしたくないような言い方をするが、ラエルはどうしてもユニフェに近付こうとする。

その執着はなぜなのかまだわからないが、ユニフェは冷たくラエルをあしらった。

 

雨が降る中、先にユニフェの迎えの馬車が向かいの道路に到着するが傘を持っていないユニフェ。

傘をさしてきたラエルにユニフェはこんな時だけ甘えるのもよくないので断ろうとしたら、傘を持って迎えにきたイシードが現れた。

 

イシードはちらっとラエルを見て、アカデミー時代の記憶を思い出す。

しかし、それが良いものではないような目線でお互いをみる。

悪女の恋人は主人公様19話の感想と次回20話の展開を考察予想!

ラエルの今回のカシアンに対する対抗は、今までのラエルとは全然違いましたね。

カシアンにバレかけるユニフェを守ったラエルですが、それを阻止したラエルもなぜ?そこまでするのでしょうか。

 

最後のシーンで、アカデミー時代のイシードの回想で、ユニフェのところにかけよくラエルの姿がありますが、アカデミーの頃から何かしらの気持ちを持っているのでしょうね。

 

昔ユニフェに何かを助けてもらったとか、そんなものでもないような気がします。

気になりますね!!

 

後、カシアンの本当の気持ちも気になってきました。

浮気がラエルを守るためだったかのような発言がありましたが、もしかしたらいろんな貴族から傷つけられないようにカシアンなりにラエルを守っていたのかもしれないですね。

 

でもそれで浮気につながるのか?とは思いますが。。。

 

でも一番の私の気になるところは、イシードのラエルに対するあの目!!

目障りな女だと言っていましたが、アカデミー時代がものすごく気になります。

 

だって、アカデミー時代からイシードはユニフェを見ていて手に入れたかった人物でしょ?

そして同じく目障りな女のラエルがユニフェに近づいていますから、イシードとラエルに何があったのかものすごく気になります!!

 

私の思いついたことは、どれかもう一人ユニフェと同じように転生した人がいて、小説の話を知っている人物がいるのではないか?という憶測を立てています。

あくまで憶測ですが。。。

 

次回話では、どの話が最初にくるかはわかりませんが、イシードが魔物の森から帰ってきたようですし、イシードにとってなぜラエルが目障りな女なのか少しわかりそうですね!!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

カシアンの今までの女癖の悪い浮気は、本当はラエルのためだったのか。

ユニフェに冷たくされてまで執着するラエルの過去に、イシードは関係してくるのか?

イシードとラエル、そしてカシアンの本当の心に少し触れていく序章のような話だったと思います。

 

≫≫次回「悪女の恋人は主人公様」20話はこちら