悪女の恋人は主人公様ネタバレ24話(漫画) ユニフェと別れた後イシードの頭の中はユニフェ一色。

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作R.suとLee Haron先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の恋人は主人公様」24話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をご紹介します。

帰りの馬車の中でいちゃついた二人は、この後ユニフェの部屋に向かうことにした。

しかし、家の前に着くとユニフェの傘を持って迎えにいこうとしていたユニフェの父親が門の前で立っていた。

 

二人は馬車から降りて、イシードはユニフェの父親に挨拶をするが少しぎこちない。

変な雰囲気になっているのに気づくユニフェは焦る。

 

雨が止むまで家で休むようにとイシードに気を使ったユニフェの父親だが、イシードは家には上がらず、ユニフェを送るだけで帰ることにしたいシード。

帰り際、ユニフェの部屋の暖炉に火をくけておくようにと、暖炉を使って後で部屋に行くことを伝えた。

≫≫前話「悪女の恋人は主人公様ネタバレ」24話はこちら

イシードは魔法を使ってユニフェの部屋に行くことになるみたいです。

ユニフェの父親とイシードはお互い知っていそうな感じがしましたので、父親はイシードが火のマナの魔法使いということは知っているはずだと思います。

 

父親となると、マナのことは十分知っていそうだから暖炉の火から部屋に来れるってところまで予想がつきそうではないですか??

 

ユニフェの部屋の暖炉の火からイシードは来るが、ユニフェの父親も何か用事を作ってイシードが来ていないか確認の為に、ユニフェの部屋を訪ねてきそうな気がしますね!!

悪女の恋人は主人公様24話のネタバレ込みあらすじ

ギクシャクしていた親子関係に少し変化が?

ユニフェの憑依する前のユニフェと父親の関係はあまりよくなかったみたいだから、以前ユニフェは自分がユニフェになったことで親子関係が良くなればいいなと思っていた。

 

ユニフェは父親がさした傘の中に入り屋敷に向かう。

ユニフェの帰りを待ち、結果イシードの邪魔をしたようなことになったと謝る父親。

 

自分の子供を心配しないはずがないと言いかけて止まるが、ユニフェが言葉の続きを言い当てた。

 

ユニフェに、もう一つ持っていた傘を指すようにいうがユニフェは父親と腕を組み、そのままでいいと父親と一つの傘を使う。

そのぶっきら棒な父親の態度に笑ってしまうユニフェを見た父親は少し嬉しそうに微笑んだ。

 

頭の中はユニフェ一色

一度自分の屋敷に戻り、ユニフェの部屋に向かう準備をする。

雨に濡れたので、まずはお風呂に入るがユニフェのことばかりを考えてしまう。

 

もし自分が一介の侍従ならユニフェの身の回りのお世話や体にも触れられるのにと考えるが、逆にそんな侍従がいれば殺してやるとイラつき、しかし自分はユニフェの恋人だからとまた妄想に戻り、盛りのついた犬のように妄想の中でユニフェの体を犯そうとする。

 

ユニフェのことばかり考えていると、ユニフェの部屋の暖炉に火がついたことを感じたイシードは、すぐにお風呂を出た。

 

侍従に事前に用意するように言っていた軽い服装(パジャマ)に着替え、薬を飲みそのまま火の魔法を使って侍従の前から姿を消した。

悪女の恋人は主人公様24話の感想と次回25話の展開を考察予想!

以前のユニフェと父親の関係性がどんなものかはわかりませんが、きっと距離があったのでしょうね。

でも、今回ユニフェは父親の腕を組んだり笑ったりする姿を見て、父親がほっこり笑うシーンはこちらもほっこり良かったなぁと思いました。

 

ツンデレそうな父親なので、はっきりした態度ではないですが、徐々に親子関係が近付いたらいいなと思います。

でも、中身は本当の娘ではないことに関しては辛いですが、、、。

 

そして、邪魔をしたと謝る父親だがイシードが火のマナで暖炉からやって来るという予想はやっぱしないのですかね?

ユニフェとの関係も全く否定するそぶりもないですし、子供の気持ちを尊重してくれてそうな良い父親な気がしてきました。

 

イシードは、ずーっとユニフェのことを考えていますが男の人もあんなこと考えるんですかね?

 

まさかの騎士団団長が、恋人の一介の侍従でいいと思うところ。

好きだったらどうにかしてでも側におりたい気持ちやどれだけ好きかっていうのが伝わってきますね。

 

そして、本当に盛りのついた犬のようなユニフェを犯そうとする妄想もするし、純粋で素敵なイシードというイメージからTHE 男性みたいなイメージになってきています。

 

草食系男子に見えて実は肉食系男子なんですかね!!

 

イシードは、ユニフェの部屋に向かいましたがユニフェサイドはどんな感じなのでしょうか?

ユニフェもお風呂に入り身なりの準備と心の準備をして暖炉に火をつけたのでしょう。

 

二人が本当に先に進むのかは微妙な気もしますが、ちょっとワクワクしますね!!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』24話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ユニフェが明るく楽しそうに父親に接したおかげで、ユニフェの父親は娘の笑顔をみて微笑み嬉しそうな顔を見せた。

昔は親子関係があまり良くなかったが、今回で少し二人の距離が近づく。

 

イシードは家に帰り、ユニフェの部屋に向かう準備をしながらひたすらユニフェのことを考え妄想する。

ようやくユニフェの部屋の暖炉に火がつき、パジャマに着替え避妊薬を飲んでイシードは火の魔法でユニフェの部屋に向かった。

 

≫≫次回「悪女の恋人は主人公様」25話はこちら