不浄を拭うひと分冊版の凛子さんはシてみたいの最新話ネタバレネタバレ

本当にあった笑える話より沖田×華(ばっか)先生の漫画「不浄を拭うひと」読んだので、今回は13話のネタバレと感想をご紹介します。

めぐみ
金庫の中にはAさんの宝物が詰まっていた!

特殊清掃の仕事をしていると、外国人から依頼が入ることもあります。

アパートの大家さんをしている中国人のファンさん。初めて入居者が孤独死をしました。

日本の法律では、自然死の場合、修繕費用をすべて大家さんが負担しなければいけないと知って大激怒!

遺族に一部負担してもらえないか、山田さんが仲介に入ることになってしまいました。

 

また別の日、外国人のマリアさんから依頼を受けた山田さん。

上階の浴室で人が亡くなり、マリアさんの部屋の浴室へ体液が垂れてきていました。

山田さんが清掃をして、すっかり綺麗になった浴室を見て、マリアさんは「これで住める」と大喜び。

綺麗になっても、人に貸したりすることが多いので、山田さんは考え方の違いにビックリしてしまうのでした。

≫≫不浄を拭うひとの他の話数はこちら

ここがポイント

 \無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら0円。

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、不浄を拭うひと分冊版を3巻無料で読めちゃうせっかくなら文章のネタバレだけじゃなく絵付きの漫画で読んでみてください♪

不浄を拭うひと【13話】の考察予想

ひと足早くネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

老衰で亡くなったAさん。

家には、明治か大正に購入したと言われる大きな金庫がありました。

いわゆる一般家庭に育ったAさんの息子さん。
「家に金目の物があるわけはない」と思いながらも期待して、山田さんに金庫開けを依頼しました。

苦労して、金庫を開けてみると、中には紙の束が・・・。

それは、孫たちが子供の頃に描いた絵や学校で貰った賞状、息子さんからのハガキなど、Aさんの宝物でした。

懐かしがる家族を見て、「お金より価値があるものがある」と山田さん。
金庫を開けた喜びをかみしめるのでした。

 

山田さんは「壊した部分は引き取りますが、それらはどうしますか?」と息子さん家族に聞きます。

すると息子さん家族は、あっさりと「処分してください」と言うのでした。

「あんなに懐かしんでいたのに」とがっかりする山田さん。

息子さん家族は「金目のもの」がなかったことにがっかりしていたようです。

ちなみに山田さんは、札束や宝石が入っていたところを一度も見たことはないのでした。

不浄を拭うひと【13話】ネタバレあらすじ

特殊清掃の仕事をしている山田さん。

「遺品のゴミで一番しんどいのは何?」と聞かれることがあります。

しんどいゴミ3位は冷蔵庫。
ファミリータイプだと、50~60kg位になります。

2位はドラム式洗濯機。
9.0kgで80~90kg位になります。

そして1位は金庫。
作業は原則、多くても2人で行うので、中型(120kg)の金庫までしか引き取れません。

 

金庫で意外に多いのは、運び出すのではなく、開ける依頼です。

今回の依頼者は亡くなった女性の娘さん。

70代だった母親は、かなりのお金持ちでしたが性格は偏屈。

娘さんとも近所の人とも疎遠で、長年一人暮らしをしていました。

3カ月連絡が取れず、様子を見に来た娘さんが発見したときには、亡くなってから2カ月が経っていました。

相続に必要な土地等の権利書類が見つからず、金庫を開けたかったのですが、カギがありません。

そこで、山田さんに依頼してきたのでした。

 

金庫は中型の木製。
山田さんはバールを取り出すと、扉の開閉部分に差し込み力任せに開けました。

中には書類がまとまって入っています。

山田さんが書類を手に取ると、1枚の紙がヒラリと落ちました。

慌てて拾う山田さん。

その紙には、「遺言状 私の財産は全て○○県に寄付すること」とシンプルに書かれています。

金庫が開いたと喜ぶ娘さん夫婦に、山田さんはそっと書類を手渡しました。

遺言状を見た娘さん夫婦。
一銭ももらえないと知って、険悪な雰囲気になってしまいました。

 

終了のサインを貰うと、そっと家を出る山田さん。
玄関を出たところで、向かいの家の女性が声を掛けてきました。

亡くなった奥さんは、隣の家に「うるさい」と張り紙を貼ったり、「自分の土地の前で集まるな」とムチャを言ったり、近所トラブルを起こしていたらしいのです。

その話を聞いて山田さんは、誰も自分にかまわないくせに、自分の財産を取られるのがイヤで、「最後の嫌がらせ」をしたのかもしれないと思ったのでした。

 

また別の日にも「金庫を開けて欲しい」と依頼を受けた山田さん。

その金庫は2mもある年代物でした。
依頼主は亡くなったAさんの息子さん。

明治か大正時代に購入した金庫だそうですが、カギの開け方もわからないまま、老衰で亡くなってしまったのでした。

生前Aさんは、「あの金庫にはすごい宝物が入っている」と言っていたそうです。

普通の家系に生まれ育った息子さん。

そんなわけがないとは言いつつも、「もしかしたら・・・」と期待しているようです。

 

金庫を壊すことになりましたが、外は鉄、中はコンクリート、バールでは壊せなさそうです。

山田さんは、音がうるさくなってしまうことを息子さんとそのご家族に断りました。

持ってきた工具の中から、グラインダーと大きいハンマーを取り出した山田さん。

まず、鉄の接続部分をグラインダーで切っていきます。
そして、コンクリートを少しずつハンマーで砕いていきました。

するとまた鉄が出てきます。
再びグラインダーをかけて、ハンマーで壊す山田さん。

それを繰り返して数時間。
ようやく金庫の外扉を開けることが出来たのです。

内側の木製の扉には、依頼主の姓が入っていました。

扉の留め金をおもむろに開けた山田さん。
中には宝石などはなく、紙の束がおいてあったのです。

不浄を拭うひと13話を無料で読む方法とは?

不浄を拭うひと13話では金庫の中に入っているもので遺族がてんやわんやでしたね。

めぐみ
不浄を拭うひとは、U-NEXTで読めますよ♪
不浄を拭うひとは、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。
無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで不浄を拭うひとが読めることも!
配信サービス 配信状況 特徴
※当サイトのおすすめ 無料トライアル31日間!

加入特典で600円分もらえる

無料期間中の解約はお金がかからない

月額1990円(税抜き)

会員登録無料

初回登録で半額クーポンがもらえる

無料漫画が常時3000作品以上

動画配信サービスで無料ポイントを使い切ってる人にもオススメ!

会員登録無料!

無料漫画9000作品以上

お得な割引セール頻繁開催!

「不浄を拭うひと」は上記の配信サービスなどで読むことはできます!

めぐみ
一番おすすめのU-NEXTでは31日間無料お試しのポイントを使って、3巻分無料で不浄を拭うひとを読むことができますよ!

U-NEXTには、31日間の無料トライアル期間があります!

この無料トライアルに登録すると、加入特典で600円分のポイントがもらえるのです。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容♪

・無料登録で600円分のポイントプレゼント

・見放題対象動画の作品が無料視聴できる

・雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)

・31日間無料(日数計算)


無料トライアルサービスは月末で終了ではなく31日間ずっと続きます。なので月末からの加入でも安心して読むことができます!

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されているハイブリットサイト。漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものがあったり、無料漫画だけでも充実感があります。

人気漫画も多数用意されているので、ぜひこの機会に、漫画も動画も楽しめるU-NEXTの31日間無料トライアルを試してみてください!


 \無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら0円。

不浄を拭うひと13話の感想&次回14話の考察予想

私の家には金庫はありませんが、普段見れないだけに、何が入っているか気になりますよね。

テレビで金庫を開ける番組をやっていると、自分がもらえる訳でもないのについつい見てしまします。

山田さんは今までに宝石や札束などに出会ったことがないと言っていましたが、いつか出会うことがあるのでしょうか!

あっても、家人に口止めされて漫画のネタにはできないかもしれないですね。

普段は知るとこの出来ない特殊清掃の仕事について知れる「不浄を拭うひと」。

次回はどんなお話になるのか、続きが楽しみです!

まとめ

今回は漫画『不浄を拭うひと』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

めぐみ
U-NEXTでは31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえます!
ポイントを使って、漫画が600円分タダで読めるのでぜひ試してみてくださいね♡
\無料トライアルに登録するだけ/