復讐のソードマスターネタバレ

漫画復讐のソードマスター」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスター」13話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

めぐみ
レイミーたちがジャポンに到着した!

ループ国際空港では、フラワ、ゲンキ、ウイングが海外から帰国し、エイトム、タックス、ショーゴが出迎えました。

ジャポンに行ったゴーキと、赤羽大統領の娘であるレイミーはこの時帰ってきませんでしたが、この八人がどうやらエリスをいじめた加害者たちのようです。

そして、エリスのアパートの前では、誰かがエリスのスパイをして見張っていたのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

いじめ加害者が続々帰国・・エリスは大丈夫なのか?

いかにもガラの悪いいじめ加害者たちが帰国してきました。

そして、どうやらエリスのことを探っているようです。

まだ帰国していないゴーキはやくざと関係があるようですし、レイミーの父親は大統領ということで、いじめ加害者たちのバッグはかなり大きく、普通であれば太刀打ちできない相手ですよね。

だから、エリスの両親もガソリンをまいて、自分たちの命と引き換えに、加害者たちを少年院に入れることでしか復讐をすることが出来なかったのだと思います。

そんな相手に、いくら剣があるとはいえエリスが太刀打ちできるのか心配です。

大統領を敵に回したら、暗殺されかねませんからね。

復讐のソードマスター13話のネタバレ込みあらすじ

ゴーキとレイミーがジャポンに帰国!リムジンで出迎え!?

いじめ加害者たちが帰国してきたのをSNSで見たエリスは、怒りに燃えながら、帰るのを待ちわびていたと心の中でつぶやきます。

その頃、ジャポン国際空港では、ゴーキとレイミーは、謹慎解禁に、大きなリムジンで、三途会の会長を親に持つ、良平たちに出迎えられていました。

ゴーキは、藍染会長の息子であり、レイミーは赤羽プレジ大統領の娘という、二人とも強い権力者の親がいるのです。

用意が出来ているという良平に、明日にでもループの戻ればいいのかと聞くレイミーに、もうループ国は良平の組員が見張っているため、任務は伝達済みのため、レイミーたちの出番はないと言います。

それを聞いてレイミーは驚きますが、とどめはレイミー達にやらせるから、組の人間は好きに使えと言われると、安心し、リムジンで笑いながらわいわい盛り上がって話していました。

しかしその時、突然ゴーキの携帯が鳴り、携帯をみたゴーキの顔色が思いっきり変わります。

それをみたレイミーがゴーキの携帯を見ると、なんと、青田から、ゴーキたちを待つのが面倒だから、自分たちが先にいただくというメールが来ていたのです。

レイミーもそのメールを見て、驚きを隠せない表情になりました。

やくざがエリスパレスに、エリスを捕まえるためにやってきた!

そう、夜の12時を回ったころ、エリスを脅しに行くために、やくざ二人が車でエリスのアパート、エリスパレスに向かっていたのです

中学中退したクソガキの為に大人二人もいらないと、そのやくざは一人でエリスのもとに向かうことにしました。

そう、下っ端でもなんでもない大の大人のやくざが、子供を拉致するだなんて、情けないくらいバカみたいな任務なので、こんなくだらない任務を任せられたことにいたついているのです。

エリスパレスに入ると、人の気配もなく窓一つないアパートに不思議がりながら、部屋の扉が開いていることに気づき、真っ暗の部屋で何も見えないなとつぶやきます。

そこには、確かに人の、光る眼が、まるで獲物を見るように、やくざを暗闇の中から見ていました。

すでに一時を回り、下で車で一人待っている別のやくざは、連れが帰ってくるのをまだ待っていました。、

これは、、顔が見えませんが、エリスでしょうね。

復讐のソードマスター13話の感想と次回14話の展開を考察予想!

とうとう赤羽大統領の娘、レイミーが見れましたね。

高校生の歳とは思えないくらいスタイルもよく美人で、カリスマ性もあり驚きました。

いかにもなイケイケです。

そして、ゴーキはなんと藍染の息子だったのには驚きました。

親同士も仲いいですが、子供同士も仲いいって珍しいですよね。

 

しかし、やくざもまさかいじめられっ子?の引きこもり少年がこんなに強くなっているとは夢にも思わないでしょう。

これは、やくざが一時間も戻ってこないということで、やくざがエリスにやられた可能性大ですね。

次回、もう一人のやくざがしびれを切らし、エリスパレスに入り、やくざが二人ともやられるパターンだと予想します。

エリス、敵の権力が強すぎるので、どう戦うのか見ものですね。

まとめ

今回は漫画復讐のソードマスター』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

藍染会長の息子ゴーキと、赤羽大統領の娘であるレイミーが、ジャポンに到着し、やくざの組員から出迎えられました。

そして、エリスを拉致る計画をしていると、青田から先にやるという連絡を受けます。

そんな中、やくざがエリスを拉致しに行くのですが、一時間たってもそのやくざは戻ってこないのです。

 

≫≫次回「復讐のソードマスター」14話はこちら