復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復讐のソードマスター」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。今回は「復讐のソードマスター」17話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

エリスのもとにやってきた警察はエリスが未成年なこととその光景の悲惨さに驚きます。

しかし、エリスが未成年であること、そして、エリスの家で起きた出来事として、警察の上からの指示で、警察は介入せずに引き返してしまいました。

 

エリスは、旅に出ると叔母さんに電話した後、エリスパレスの前には、いかにも強そうなやくざの男二人が、エリスを拉致するためにやってきたのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

エリスパレスの前に強そうな男二人!エリスは中にいるの?

前回いかにも強そうな二人組がエリスパレスに到着し、1時間後にゴーキのところに連れてくるように約束していましたね。

しかし、エリスは叔母さんに旅に出ると電話して、剣を持ったところからすると、すでにエリスパレスにはいないのではないかなと予想します。

 

そうなると、いくら強い男たちが来てもエリスを捕まえることは出来ず、ゴーキたちもさらに苛立つことでしょう。

エリスはエリスパレスにいるのか、今どこにいるのか、旅の目的は復讐なのか、気になるところですね。

復讐のソードマスター17話のネタバレ込みあらすじ

任務開始・・エリスは大丈夫?

いかにも強そうなやくざ二人は任務を開始するといい、エリスパレスの屋上に着くと、屋上が血まみれなのを発見します。

 

相手が17歳の子供でも油断できないことを悟ると、巨人のようなバケモノのような図体の健太は、中に盲従がいると警告しました。

しかしスキンヘッドの男は猛獣がいるわけないと相手にしません。

 

そして始末を始めようとした瞬間、エリㇲに一発でやられてしまうのです。

健太はその大きな拳でエリㇲの顔面にパンチしますが、エリスには全然効かなかったのです。

 

それどころか逆に顔面を瓦とともに殴られ、一発で頭からぐしゃっと潰されてしまうのでした。

任務失敗?ゴーキたちが聞いたものとは?

その頃ゴーキたちは、隆史に、なぜ彼らと一緒に行かなかったのか聞きますが、隆史は、二人はプロ中のプロだから一緒に行く必要がないと得意げに答えていました。

そかし、そんな隆史の携帯に健太から悲鳴の電話がかかってきて、隆史は青ざめたのです。

 

エリスはその頃、二人に皆の居場所に5分で案内しろと言い、ガタガタ震える血まみれのやくざに車で案内するように命令しました。

電話を切った後隆史は、任務が失敗したため避難するように言います。

 

何で避難する必要があるのか問うゴーキに、説明する時間がないことと命が危ないことを告げると、ゴーキはやくざの癖に何を言ってるんだとブチ切れます。

 

しかしその時、きゃぁぁああと、尋常ではない悲鳴が響き渡ったのです。

そしてビルの下にはエリスが剣をもって立っていたのです。

復讐のソードマスター17話の感想と次回18話の展開を考察予想!

エリス、ありえないくらい強いですね。

あんな怪物みたいな健太相手にも一発とは、驚きました。

 

しかも、剣は担いでいるだけで使っていませんよね。

県は担ぐだけでも強くなるのでしょうか?

 

驚異的な強さですが、もうエリスにかなう人はいなそうですね。

そして、悲鳴は何なのでしょうか。

 

ゴーキもブチ切れていましたが、このまま逃げるのか、それともエリス相手に逃げる必要などないというのか展開が楽しみです・

いよいよ復讐が近づいてきたようですね。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスター』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

二人のプロ中のプロのやくざも、一瞬でエリスにボコボコにされてしまいました。

そして、エリスはゴーキたちのもとを二人に案内させます。

隆史が健太からの悲鳴の電話を受けると、皆に逃げるよう言いますが、ゴーキはそんな態度にブチ切れたのですが、ビルの下からは悲鳴が、、。

 

≫≫次回「復讐のソードマスター」18話はこちら