復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復讐のソードマスタ―」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスタ―」21話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

エリスの行動に腹を立てた赤羽プレジ大統領は、エリスの射殺命令を出します。

警察官たちはエリスに対し発砲しますが、エリスをしとめることは出来ません。

そして、エリスは反撃し、地上に飛び降り、なんと火の中から警察官たちに向かって走ってきたのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

エリスが火の中から走ってきた!どうするつもり?

前回エリスが火の中から走ってきた姿は衝撃的で恐ろしく、鳥肌が立ちそうになりました。

エリスは何をするつもりなのでしょうか?

まさか警察官たちに対抗して戦うつもりではないですよね?

いじめ加害者たちに復讐するのはわかりますが、何も悪い警察や市民たちに被害者を出してほしくはありません。

しかし、どうしてもエリスが被害者を出すような、嫌な予感がしてしまいます。

復讐の鬼と化したエリスの暴走と、警察との戦いの結末に注意してみていきたいと思います。

復讐のソードマスタ-21話のネタバレ込みあらすじ

警察対エリスの戦いはどうなる?

火の中から恐ろしく登場するエリスに、警察官たちはとても人間とは思えず目を疑います。

そして、射撃の合図をして一斉にエリスに向かって銃を放ちました。

しかし、尋常ではない素早さでエリスは動き、姿を消したり出てきたりするのです。

必死になる警察官の一撃がエリスの目玉に向かって放たれますが、それも剣でよけてしまいました。

警察たちは意地になり、銃を連射させるのですが、全く当たりません。

それどころか、この世のものとは思えない動きとその力で、壊し始めました。

警察はどうしても、エリスを仕留めることが出来ないのです。

そして、いなくなったエリスはどこに向かったのか?

その様子をテレビで見ているゴーキたちは、あまりの恐ろしさに震えます。

そう、復習予告のメッセージも携帯に届いていたのです。

ゴーキは焦りながらも、サバイバルナイフを取り出し、それを見つめます。

 

その頃、警察の、交渉を続けてきた班長は、部下の矢島に怒って詰め寄っていました。

矢島が、エリスと何を話していたのか問い詰めると、矢島は、他の子たちの居場所を聞かれたと話し始めました。

そして、大学の附属病院に運ばれたということを、エリスに話したというのです。

班長は矢島を殴り、すぐに犯人が病院に向かったという情報を仲間に伝えます。

 

その頃、病院にいるエイミーとゴーキを、ビルの向かいの屋上から、剣を持ったエリスがじっと見ていたのです。

エイミーは、先ほど同様、がたがたと青白い顔で震えていました。

復讐のソードマスタ―21話の感想と次回22話の展開を考察予想!

警察の拳銃の銃弾が、エリスの目玉に放たれたときはさすがに驚きましたが、やはりエリス、かわしましたね。

というか、エリスの顔が怖すぎます。

強気だったエイミーは、もうどこにもいませんね。

そりゃああんなバケモノのような姿をテレビで見ていたら怖すぎるでしょう。

エリスはそんなエイミーたちを見ていますから、次週早速復讐するのでしょうか。

警察もエリスを追って病院に来るでしょうが、警察なんてすでに何の意味も持たないですね。

エイミーたちを見れるのも次回が最後なのでしょうか・・。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスタ―』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

警察たちはとんでもない数の拳銃をエリスめがけて放ちますが、誰もエリスを仕留めることは出来ません。

ゴーキたちはそんなエリスをテレビ越しに見て、ガタガタ震えていました。

そして、そんな様子の二人を、エリスは向かいのビルの屋上から見ていたのです。~

 

≫≫次回「復讐のソードマスタ―」22話はこちら