復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復讐のソードマスタ―」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスタ―」22話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

エリスは警察からの、沢山の銃撃をかわし、1人の警官からゴーキたちの居場所を聞き出します。

恐怖に真っ青になり震えるエイミーと、サバイバルナイフを見つめるゴーキは病院にいたのです。

そして、その二人をエリスは、向かいのビルの屋上から大きな剣を担いで、眺めていたのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

エリスがすぐそこに!エイミーたちの運命は?

エリスが前回、エイミーたちをビルの屋上から見ていたラストシーンはなかなか怖かったですね。

早速エイミーたちを見つけたエリスですが、早速復讐に取り掛かることでしょう。

しかし、この復讐相手のボスとも言えそうなゴーキとエイミーが、こんなに早く復讐完了するのか疑問です。

シューゴのようにあっさりはいかないような気がしますが、今回もあっさり復讐終了するのでしょうか。

怖いもの見たさで、展開にワクワクしますね。

復讐のソードマスタ―22話のネタバレ込みあらすじ

エリスが逃走・・焦るゴーキの前に現れたのは?

ゴーキは、テレビで、犯人であるエリスが、警察の包囲網を抜け逃走中だというニュースを見ていました。

犯人の行方がつかめていないニュースを見ると、怒りやら恐怖で汚い言葉を怒鳴りました。

すると、そんな中、大統領直属のSPチームが、エイミーとゴーキを保護しに来たのです。

その様子を一通りビルの屋上から見ていたエリスは、屋上から飛び降ります。

 

その頃、警官たちはエリスを捕まえるために藍進大学附属病院に向かっていました。

SPチームがゴーキたちを保護しているとき、何と、エリスがその体でジャンプし、窓ガラスを割って窓から入ってきたのです。

そしてあろうことか、ビルのコンクリートまでも割って侵入してきたのです。

ゴーキはエリスから逃れ切れるのか?

SPチームは目の前の光景が信じられません。

エリスがゴーキを見つけると、SPチームがゴーキを庇い、エレベーターに逃げようとしました。

エリスは、自分の両親が自分の為に決して逃げなかったことを思い出すのです。

そして、ゴーキの名前をフルネームで叫び、銃撃しようとしてきたSPを拳で殴り倒します。

他のSPたちがエリスに拳銃を発砲しますが、皆エリスにやられて血の海と化すのです。

 

もはや人間ではないエリスにSPチームとゴーキはエレベーター内で焦りますが、すごい音がして皆は上を見つめます。

そう、そのまさかでした。

エリスは、エレベーターの上に飛び降りてきたのです。

復讐のソードマスタ―22話の感想と次回23話の展開を考察予想!

エリス、飛び降りて窓をその体で割って入ってきただけでも恐ろしいのですが、コンクリートを割って入ってきましたよ。

SPチームが言ったように、本当にもう人間ではありませんよね。

こんなの、警官だろうが大統領のSPチームだろうが太刀打ちできませんよ。

そして、エリスはエレベーターの上に剣を突き刺して立っているシーンも恐ろしすぎです。

次回、もうゴーキへの復讐は遂げられると思います。

SPチームが勝つ勝算が全く見当たりません。

とにかくハラハラな回でしたが、次回も怖い展開になりそうです。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスタ―』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ゴーキとエイミーのもとには、大統領のSPチームがガードしに来ました。

しかし、エリスは窓を、さらにはコンクリートまで突き破り部屋に侵入してきたのです。

ゴーキたちはエレベーターに乗り逃げようとしますが、そのエレベーターの上にはエリスが立っていたのです。

 

≫≫次回「復讐のソードマスター」23話はこちら