俺だけレベルアップな件 ネタバレ1話~3話!人間最弱兵器・水篠がハイレベルな怪物と出会う

漫画「俺だけレベルアップな件」1話~3話は原作Chugong先生、漫画h-goon先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
水篠がハイレベルな怪物と出会う♡

十数年前の東京を舞台に、異世界と現実世界を結ぶ通路ゲートの向こう側『ダンジョン』のモンスターが発生。

ハンターと呼ばれる 選ばれる覚醒者はゲートの向こうのモンスターを倒し報酬を得ていた。

 

主人公水篠旬(みずしの・しゅん)はハンターでありながら、『人類最弱兵器』といわれるほど、低級ダンジョンもクリアすることも難しいE級ハンター。しかしある日突然、水篠の目にしか見えないクエストが見えるようになる。

クエストをクリアしてモンスターを倒し、レベルアップしていく。最弱ハンターから最強Sハンターへと覚醒していくファンタジー漫画です!

 

今回は「俺だけレベルアップな件」のプロローグを含めた1話~3話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。


\登録無料&無料漫画9000作品以上/

ebookjapanはお得なセールを頻繁開催!

ebookjapanは俺だけレベルアップな件の漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書籍です。せっかくなら文章ネタバレだけじゃなく絵付きの漫画で読んでくださいね♪

俺だけレベルアップな件【1話~3話】の考察予想

めぐみ
俺だけレベルアップな件1話~3話の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、いち早くネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

ハンターとして最弱と言われている主人公がモンスターに殺されるシーンから始まるこの漫画。

読み出しとしてかなり衝撃です(笑)

また、絵がすごくきれいで背景の色使いが特に素晴らしい表現力です。

弱いのになぜハンターをやっているのか、主人公にだけの特別クエストの意味はなんなのか。

どのようにレベルアップしていくのか。

気になることがいっぱいで読みはじめからグイグイ引き込まれてしまいます!

俺だけレベルアップな件【1話~3話】ネタバレあらすじ

今回は1話~3話のネタバレなので各話ごとに紹介していきたいと思います。

第1話のネタバレあらすじ

ハンターとして生活する水篠はレベルが低く生死をさまようこともしばしば。好きでやっているわけでではなく、母親の病院代をハンター協会からの補助金から支払っているため、気合でやっているだけ。

 

ある日、東京のとある工事現場に戦うメンバーが続々集まってくる。遅れて集合する水篠にダンジョンメンバーは次々と声をかけていく。

再参加した久我(くが)は、初めて見る水篠へのみんなの対応に、”強いやつなのか”と常連ハンターの真島(ましま)に問いかける。真島は”別名人類最弱兵器”だよ、と笑って答える。

 

落ち込む水篠にかわいい女の子が声をかけてくる。女の子の名前は観月(みづき)。ケガなどを回復させるB級ヒーラーであり、水篠のケガをよく回復させてくれる恩人だ。

 

時間になり、メンバーの中で一番強いといわれている馬渕(まぶち)がパーティのリーダーとなりダンジョンへ突入するメンバー達。水篠も、今日こそは!と意気込んで戦いに向かう。

第2話 ネタバレあらすじ

ダンジョン中にやはりケガを負ってしまった水篠は観月に回復してもらっていた。

 

その間にも、ほかのメンバーが次々とモンスターをすべて倒し、久々参加の久我でもこれくらいは余裕、と盛り上がっているメンバーの姿に複雑な気持ちに。

モンスターを倒したら出てくる魔法石は、C級モンスターでも百万以上の価値があるもの。ケガしながらも水篠が手に入れた魔法石は価値の低いE級の1つだけ。情けなくてさらに落ち込む水篠。

 

メンバーの一人が別の入り口を見つけるが、どうやら二重ダンジョンの入り口の様子。馬渕が火を発して穴の奥を確認しボスがいると予測する。このまま自分たちだけでボスを倒すのはどうかと提案し、危険が伴う為メンバー17人の多数決で決めることに。

8対8と分かれ、最後の1票は旬に委ねられる。水篠は迷いながらもお金欲しさに『行く』と賛成に票を入れた。

第3話 ネタバレあらすじ

穴のかなり奥まで進んだメンバー。

怒りの表情を見せる観月。だが、ボス退治に対して怒っているのではなく、さらに強い敵と戦おうとする事に対して怒っていたのだった。反省する旬に、観月は今度何かご馳走してと誘い、二人の間に甘い空気が流れる。

 

ボスの部屋についたメンバー達。やばそうな雰囲気の扉だが、引くわけにはいかず一人でも行くと馬渕は扉を開ける。

 

部屋の中に入ると青い炎がつき不気味な雰囲気が浮かび上がった。長いこと誰も入ったような形跡はなく、部屋の中や飾られている石造もすっかり寂れている。

何体もある石造の中でもひときわ目を引くのが天井まで届くほどの高さの大きな石造。周囲を見回していると魔方陣を発見。別の石像にはルーン文字で何やら暗号のような掟が刻まれていた。

1つ目 神を敬せよ
2つ目 神を讃えよ
3つ目 神を信仰せよ

≪この掟を守らぬものは生きては帰れん≫

 

そこまで読んだ瞬間勢いよく入り口の扉が閉まった。

不安になるメンバーの一人が自分は帰る、と扉を開けようとした瞬間、扉の両端に立っている石造の1体の槍がメンバーを真っ二つに引き裂いた。

石造が動いたことと、メンバーの強烈な死、これから戦うことへの不安がメンバー間で入り乱れパニック状態になってしまう。水篠が大きな石造を振り返るとジッとこちらを見据えていたのだった。

俺だけレベルアップな件1話~3話の感想&次回4話の考察予想

今回は1~3話ということで、読み応え十分の展開でした!

楽勝と思っていたダンジョンがまさかのハイレベルダンジョンになろうとはメンバーの誰も思っていなかったはず。私も、もっと水篠のレベルアップの展開があってからの強敵とのバトルになると思っていたので驚きでした。

 

石造に一撃で殺されてしまう描写は表現力が高く読んでいてゾッとします。

馬渕さんですらほぼかなわない位の石像に、レベルの低い水篠がどのように戦っていくのか気になってしょうがないです。また、水篠と観月のラブコメ展開も注目ポイント?でしょうか。

今後の展開が楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップの件』1話~3話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。
これからの展開でレベルアップしていくのか、水篠はどこまで強くなることができるのか楽しみです!

 

めぐみ
漫画が読めるebookjapanでは俺だけレベルアップの件の単行本が読めるよ!
登録無料だし無料漫画も9000作品以上あるから、こちらもチェックしてみてね!

 

\登録無料&無料漫画9000作品以上/

ebookjapanはお得なセールを頻繁開催!

≫≫俺だけレベルアップな件の4話はこちら



関連キーワード