俺だけレベルアップな件 ネタバレ8話!3つ目の掟のカギは【生贄】!足を切断された水篠の判断は?

漫画「俺だけレベルアップな件」8話は原作chugong先生、漫画h-goon先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
足を切断された水篠の判断は?

二つ目の掟がなかなか解けず石像に襲われたくさんのメンバーが殺されてしまった前回。

なんとか二つ目の掟をクリアできた水篠たちですが、石造の攻撃を受け水篠の足は切断してしまいました。

チームリーダーの馬渕も腕を切断されてしまい、17人いたギルドメンバーは6人に減ってしまいます。

そのうち2人は重体。このままでは、逃げることすらできません。

崖っぷちまで追い込まれてしまい絶望的状況の中また石像が動き出します。果たして3つ目の掟の意味は何なのでしょうか?

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「俺だけレベルアップな件」8話のネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。


\登録無料&無料漫画9000作品以上/

お得なセールを頻繁開催!

ebookjapanは俺だけレベルアップな件の漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書籍です。せっかくなら文章ネタバレだけじゃなく絵付きの漫画で読んでくださいね♪

俺だけレベルアップな件の【8話】の考察予想

めぐみ
俺だけレベルアップな件8話の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、いち早くネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

切断した足を直そうと観月が回復を試みるも損傷がひどく回復が難しい。観月の魔力も限界が近づく。

17人いたメンバーも6人に減り、どうしたらいいか途方に暮れていた時、神像がまた動き出します。

水篠たちに向かって歩いて来ますが、魔法陣の直前で立ち止まります。すると、地面から魔法陣が浮き上がり石段に変化。

水篠は、それを生贄などをささげる祭壇だと解釈し、3つ目の掟”神に信仰せよ”に習い、生贄が必要だと考えます。

おそらくこれが最後の試練になるだろうと予測したその時、真島が突然剣を抜きます。

そして馬渕に向け、ここに連れてきたのは誰だったかと問い詰めるのだった。

生贄には誰がなるのか、掟は解釈できるのか注目です!

俺だけレベルアップな件【8話】ネタバレあらすじ

切断された足を少しでも回復しようと必死に治療する観月。だが損傷がひどいためなかなか回復しない。

観月は自分の力を目いっぱい使っているため、無理をしすぎて鼻から出血しむせこんでしまう。

どうやら回復する力も限界のようだ。

馬渕と真島は現在の状況に途方に暮れていた。17人いたメンバーが6人にまで減っているのだ。そのうち2人は重傷。

水篠だけでなく、馬渕もまた腕を切断され失っていた。

真島は、リーダーでのあなたが軽率な判断でこのダンジョンに入ってきたからこんな結果になったのだ。と馬渕を責める。

3つ目の掟が動き出す

すると、また神像が動き出した。

水篠たちの方へゆっくりと開いてきて魔方陣の前で止まった。神像が手を動かすと魔法陣が地面から浮かび上がる。

それを見て水篠は生贄を捧げるための祭壇ではないかと考えた。3つ目の掟”神を信仰せよ”は神像に生贄をささげるのだと解釈する。そして、その生贄というのは自分達だということも。

おそらくこれが最後の試練になると考えた水篠は、あれは生贄を捧げるための祭壇であることをみんなに伝え、どう対応したらよいか考える。

すると真島は突然剣を出した。馬鹿な俺でも何のことか分かるといいながらその剣を馬渕に向けた。俺らをここに連れてきたのはだれだったっけ?責任取ってもらおうか、と馬渕を生贄になるよう追い込むのだった。

水篠は、多数決で決めたのに今更一人に責任を負わすのは間違っている!と思いながらも、動けない水篠は馬渕を止めることができない。

馬渕は、真島の言う通り自分に全責任があるといい、生贄になるために祭壇へ一人向かった。

祭壇に捧げる生贄は全員

馬渕が祭壇へ上がった瞬間、炎が一つ浮かび上がった。それ以外の変化はない。馬渕は水篠に他に何かしないといけないのかと尋ねるが、生贄を捧げるだけでいいと思っていた水篠もなぜか分からない。

水篠は、祭壇を調べたいから祭壇の上まで歩くのを手伝ってくれないかとメンバーに頼む。心配するメンバーに、何も起こらないはずだから、と頼み、肩を借り祭壇へ向かった。水島と肩を貸してくれた2人が祭壇へ入った時、新たに3つの炎が浮かび上がった。

水篠は馬渕にこのままここで待っていたら誰か助けに来てくれるか尋ねる。馬渕は、今日でゲートが開いて1週間経つから助けより先に石像達が動き出すだろうと答えた。

ゲートは7日たてば完全に開放されてしまい、モンスターが外に出てしまう仕組みになっているのだ。水島たちが失敗してしまうと巨大な神像や石像達が外の世界に出てしまう。

自分が祭壇へ入ったときに新たに炎が上がったのを見て、あることを確信した水篠は、何かが起こるとすれば全員分の炎が上がった時だと思うから、残っていた真島と観月に祭壇に来るように伝える。

二人が祭壇へ上がったとき、炎が浮かび上がった。新たに青い炎も浮かび上がる。そしてなんと入り口の扉が開かれたのだ。

扉が開いたものの、果たして出てもいいのか迷っていると青い炎が一つ消え、石像達が少しずつ水篠たちに向かって近づいてきた。

俺だけレベルアップな件8話の感想&次回9話の考察予想

今回ついに3つ目の掟が動き出しましたね。

全員が祭壇へ上がったときに発動したということは、全員が生贄ということ。一人の生贄じゃダメなんですよ。

今回は戦うシーンはなく、頭脳戦メインの回でしたが、私は全然攻略方法を思いつきませんでした(笑)

扉は開いたが、助かるためにはどうしたらよいか?

見当がつかないままの中、石像が水篠たちに少しずつ少しずつ近づいてきます。

石像が一気に攻撃に来ないこと、一定時間で消える青い炎がクリアへの注目ポイントのような気がします。

何をきっかけに石像は動いているのか?それが分かれば石造の攻撃を止めらるからだいぶん余裕ができるのに!とモヤモヤ…。

次回は全員で脱出することができるでしょうか?ハラハラする展開はまだ続きそうです。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

9話はいよいよ神像たちとの最後の戦いになりそうです。残った全員でクリアすることができるのか楽しみです!

 

めぐみ
ebookjapanでは俺だけレベルアップの件の単行本が読めるよ!
登録無料で人気漫画の俺だけレベルアップな件が読めるからぜひ漫画で楽しんでね。

\登録無料&無料漫画9000作品以上/

お得なセールを頻繁開催!

 

≫≫俺だけレベルアップな件の9話はこちら





関連キーワード