俺だけレベルアップな件 ネタバレ9話!掟は攻略!だがメンバーに裏切られ絶望におちる水篠

漫画「俺だけレベルアップな件」9話は原作chugong先生、漫画h-goon先生の作品で、ピッコマで配信中です。

掟は攻略♡

3つ目の掟”神を信仰せよ”の意味は祭壇に生贄を捧げるということが分かった水篠。

馬渕一人が祭壇に上がるも変化がないことから、メンバー全員が祭壇に上がらないとクエストが発動しないことが分かり、全員を祭壇に呼び寄せます。すると人数分の炎が上がり、魔法陣を囲むように青い炎も上がり異様な雰囲気に。

止まっていた石像達も少しずつですが、また水篠達に近づいてきます。

どうすればいいのか、石像の動きを止める方法は何なのか、水篠達は攻略法に気づくことができるのでしょうか。

今回もドキドキの展開になりそうです!

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「俺だけレベルアップな件」の9話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。


\登録無料&無料漫画9000作品以上/

お得なセールを頻繁開催!

ebookjapanは俺だけレベルアップな件の漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書籍です。せっかくなら文章ネタバレだけじゃなく絵付きの漫画で読んでくださいね♪

俺だけレベルアップな件【9話】の考察予想

めぐみ
俺だけレベルアップな件9話の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、いち早くネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

今回は3つ目の掟がクリアできるかどうかの瀬戸際の内容になっています。

祭壇から周囲をチェックし、色んな事を確認し、水篠は一つ一つクリアしていくためのポイントを見つけていくのですが、この状況に耐えられずパニックになっていくメンバーが。

扉が目の前で開かれている。あわよくば自分だけは脱出できる…!と恐怖から考えるメンバーもいて、水篠達はさらに追い込まれていきます。

石像の攻撃を止めるポイントや、クエストのクリア条件を見つける水篠ですが、残りのメンバーがこの状況に耐えられず、次々と逃げていってしまいます。

石像を止めるための方法に必要な最低人数もいなくなってしまった。このままでは死ぬしかないと絶望に落ちる水篠を救う術はあるのか注目です!

俺だけレベルアップな件【9話】ネタバレあらすじ

今回は3つ目の掟”神を信仰せよ”の謎がいよいよ分かります!

石像は目を離さなければ動かない

少しずつ少しずつ水篠達に近寄ってくる石像達。

なぜ攻撃はせず近づいて来るだけなのか、動きを止めるにはどうしたらいいのか分からないまま時間だけが過ぎていく。

 

水篠は1つの石像を見据えた。するとその石造の動きが止まった。

その動きから”目を離すと石像は近づいてくる”ということに気づき、みんなに石像から目をそらさないように伝えた。残ったメンバー6人いれば、全部の石像の動きを止めることができる。

 

このままやり過ごせるかと思った矢先、水篠を抱えていてくれた女性メンバーが恐怖やパニックに耐えられず、叫びながら石像から離れ、開いたドアから走り去ってしまった。

その瞬間、オレンジの炎が一つ消え、扉が少しだけ閉まったのだった。

祭壇から逃げずに恐怖にたえられるか試練

女性メンバーが無事に脱出できたことに、ほかのメンバー達は驚きを隠せない。水篠にどうなっているのかと攻め立てる。

水篠は必死で考えた。

青い炎は時間が過ぎると消えていく。オレンジの炎は脱出したとたん消えた。そして扉が少しだけ閉まった。

この状況から、水篠は開かれた扉は”罠”だと予想する。

目の前にみえるニセの希望を前に、どこまでメンバーを信用することができるか。

オレンジの炎が人数分灯った時扉が開き、炎が消えるたび少しずつ閉まるということは、すべて消えた時扉は完全に閉ざされる。

3つ目の掟は”神を信仰せよ”だ。

恐怖と危険、甘い誘惑、その中でも自分を仲間を信じ続けることができるのか試されているのかもしれない。

そう考えたとき、水篠を抱えていたもう一人のメンバーも、もう無理だと水篠を投げ出し、引き留めるも走って扉から脱出してしまった。

絶望に追い込まれる水篠

残ったメンバーは水篠と、観月、馬渕、真島の4人。

水島は、これ以上人数が減ってしまうと死角ができ全滅してしまうから、動かずにここにいるように強く叫んだ。

 

どういうことかと尋ねる馬渕に、水篠は説明した。

石像は目を離さなければ動かない。青い光はタイマー。青い光が全部消えた時全員が助かるはずだと。

だが、馬渕は意外な意見を発した。

炎が全部消えた時また閉じ込められてしまう可能性だってあるのではないか。助かる保証なんてどこにもないだろうと。

 

水篠は何も言えなかった。

馬渕は正直な気持ちを話し出した。

一番弱いといわれていた水島が正直こんなに活躍するとは思わなかった。役に立つはずないと勝手に決めつけていた。

かなりの犠牲者が出たが今こうして命拾いしているのは、冷静に謎を解いてくれた君のおかげだ。ありがとうと。

 

理解してくれたような言葉に水篠はは分かってくれたのかと安堵するが、馬渕の言葉はまだ続いた。

だが、俺にだって家族がいる。まだ死にたくない。生きて帰りたい、と。

 

それを横で黙って聞いていた真島は、俺ももう限界だ。すまないと呟きながら一人で走り去ってしまったのだ。

水篠は真島を恨んだ。どんな理由を並べようと真島が逃げれば残り3人は助からない。俺たちは死ぬしかないじゃないかと。

祭壇に残った3人に石像たちがもうすぐそこまで迫ってきていた。

俺だけレベルアップな件9話の感想&次回10話の考察予想

今回は精神的な追い込みをかけられる回でしたね。

成功を信じて仲間を取るか、自分の命を取るか。まさしく究極の選択だったと思います。

精神的に追い込まれ逃げ出してしまう気持ちもわかりますし、水篠のように、全員で助かるために必死で耐える気持ちも分かる。

切ない選択を目の当たりにして私も胸が苦しくなってしまいました。

ついに残り3人になってしまい、石像を止めることもできず、次第に死へ追い込まれ絶望していく水篠の姿は涙してしまいました。

もう死ぬしかないという状況の中水篠は、ほかの2人はどう動くのか次の話が気になります。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

究極に追い込まれた3人の行方はどうなっていくのか次回も注目です!

 

めぐみ
ebookjapanでは俺だけレベルアップの件の単行本が読めるよ!
登録無料で人気漫画の俺だけレベルアップな件が読めるからぜひ漫画で楽しんでね。

\登録無料&無料漫画9000作品以上/

お得なセールを頻繁開催!

≫≫俺だけレベルアップな件の10話はこちら



関連キーワード