わたしの幸せな結婚ネタバレ&感想

ガンガンコミックスONLINEより、原作顎木あくみ先生/作画高坂りと先生の漫画わたしの幸せな結婚【13話】(第七話「初めてのデヱト」(後編)2)をめちゃコミで読んだので、今回は13話のネタバレと感想をご紹介します。

めぐみ
第7話「初めてのデヱト(後編)2」

ついに美世に対する感情が”愛しさ”だと気づく清霞。それと同時に清霞は美世の身辺調査をしておりました。

その報告書を読み、美世が隠している斎森家での扱いや、美世の無能について知ることになります。

清霞は今までの美世の振る舞いに納得するのです。

そして、美世の生みの母親についてある特殊な家系だと気づき頭を悩ませるのでした。

 

さらに清霞の周辺を探る怪しい式。美世と清霞が徐々に陰謀に巻き込まれていくことになるのでしょうか。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

ここがポイント

\無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、わたしの幸せな結婚を5冊無料で読めちゃう文章よりも絵付きのマンガで読んだ方が面白いので、ぜひお得な無料トライアルで楽しんでくださいね♪

わたしの幸せな結婚【13話】考察予想

めぐみ
わたしの幸せな結婚【12話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

美世の出生の秘密を知る清霞。清霞は受け止めることができるのか!?

美世への愛情に気づく清霞。

結婚を意識している清霞は美世の身辺を調査しました。

その調査報告書を見て、美世の今までの行動や振る舞いに納得します。

その上で美世に対してどう接するのでしょう。

そして、美世の母親の家系に受け継がれる異能とは?!

わたしの幸せな結婚【13話】ネタバレあらすじ

櫛を美世にプレゼントした清霞は、そのはにかんで喜ぶ美世の姿にある感情を覚えます。

感動、興奮、歓喜・・・強いて言うのであればそれは”愛しい”という感情でした。

美世を見つめ、愛しいと思うのです。

 

後日、清霞は仕事場である対異特務小隊屯所にいました。

手にしているのは斎森美世についての調書です。

 

異能を受け継ぐ家では才能の有無で扱いの差がより顕著にでることは清霞も知っていました。

しかしそれ以上に斎森家の内情はひどいものだと思います。

 

斎森美世をいじめる継母と異母妹。

見て見ぬふりをする父親。

傍観する使用人たち・・・

 

清霞は美世が下僕のように使われていたので、炊事洗濯掃除裁縫の全てができるのだと納得するのです。

食事さえも満足に与えられていなかったため、痩せていた身体。

加えてぼろぼろの古着。

笑うこともできない美世は、家族が全て原因だったと清霞は理解しました。

 

そして自身も知らなかったとはいえ、美世に対しきつい言葉をぶつけてしまったと後悔します。

 

合わせて清霞は、はっきりとわかったことがあります。

それは美世に異能も見鬼の才もないことで、美世自身が結婚が成り立たないと考えているのだろう、と。

だから過剰に遠慮がちになっているのだ、と気がつくのです。

 

清霞は今までの縁談相手が必ずしも異能を持つものではありませんでした。

美世はそんなこと知るよしもありません。

 

そして清霞は調査から美世のある出生の事実を知ります。

それは美世の生みの母親が薄刃家の人間であったこと。

 

異能を受け継ぐ家は、古来より帝に仕えてきました。

普通の人には見ることができない異形を討伐するためには異能は不可欠です。

いつの時代にも異能の力は重宝されてきました。

 

異能には様々は能力があります。

念じるだけでものを動かす力。

火をおこしたり、水や風を操る力。

離れた場所に一瞬で移動する力など・・・

 

しかし薄刃家の異能は飛び抜けて異質で、危険とされていました。

なぜならば薄刃家の受け継ぐ異能は人の心に干渉するものだからです。

 

人の記憶を操作する、夢に入り込む、思考を読む、これらはまだ危険度は低いですが、

相手の自我を消し傀儡を作り出す、幻覚を見せて錯乱させる、このような危険な能力もありました。

 

薄刃家は自分たちの危険さを十分に理解していたため、いつからか表舞台には立たず、ひっそりと隠れて暮らしているのです。

独自のしきたりにより行動を縛り、異能の情報が漏れることを警戒し、滅多にその薄刃家の血を外に出すことはありません。

 

美世の母親である、薄刃澄美が斎森家に嫁いだのは極めて例外的なことでした。

清霞もそのあたりの事情を気にしています。

斎森美世が嫁いでくることは問題なくとも、薄刃家については得体が知れず不気味さを感じていました。

 

接触しようにも連絡手段がわからないため、久堂家の力を持ってしても困難なこと。

情報屋に頼んでも無駄になるであろう。

どうしたものか、と清霞は悩むのです。

 

清霞は仕事も終え帰路につきます。

今日は少し遅くなりましたが、最近は帰宅時間が早くなっていました。

それは玄関で出迎える美世の姿に安心し、美世と食事の時間が取れるようにするためです。

 

そんな自分を”らしくない”と思うのでした。

女性に対し苦手意識を持っているはずなのに・・・

 

清霞は幼い頃から多くの女性に言い寄られうんざりしていました。

何より派手で贅沢好きで癇癪持ちの母のことが大嫌いでした。

 

大学時代は嗜みとして何人かと付き合いの真似事をしたものの苦手意識が加速しただけ、

今は愛想笑いで受け流すようになったのです。

 

清霞は女性との距離を置くようにするために、女性使用人の多い本邸ではなく小さな家に移り住んでいます。

そんな清霞が女性と好んで同居していることに、自分でもびっくりしています。

 

そんなこと考えながら歩いていると、ふと何かの気配に気がつきます。

何かがついてきている・・・

 

足音も息遣いも聞こえないと言うことは、生身の人間ではないと清霞は思います。

屯所には結界を張っていません。

門番も見鬼の才を持ちません。

 

しかしそれは人目を気にせず戦える場を設けるためでした。

清霞は異能の力で正体を見ると、それは大量の鳥型の式でした。

それを清霞は蹴散らします。

 

清霞にとって大したことのない相手でしたが、どこの誰の仕業か、と思案する清霞でした。

わたしの幸せな結婚13話の漫画を無料で読む方法とは?

わたしの幸せな結婚13話のネタバレを文章で読めたけど、やっぱり漫画ならではの絵があったほうが面白い!無料で読む方法はないの?

めぐみ
わたしの幸せな結婚は、U-NEXTで無料で読めますよ♪

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります♪

この無料トライアルに登録すると、なんと加入特典で600円分のポイントがもらえるのです。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容♪
    • 600円分のポイントプレゼント
    • 見放題対象動画の作品が無料視聴できる
    • 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
    • 31日間無料(日数計算)

 

無料トライアルサービスは月末で終了ではなく31日間ずっと続きます。なので途中月や月末からの加入でも安心!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されているハイブリットサイト。漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものもあったり、原作漫画を無料で購読することもできますよ!

 

この機会にぜひ、漫画も動画も楽しめるU-NEXTの31日間無料トライアルをお試しで利用してみてください!

\無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円

わたしの幸せな結婚13話の感想&次回14話の考察予想

ついに清霞は美世がひた隠していることを知ります。

それを知った上で、美世に対して情を持ってくれているなんて、やっぱり予想通りです!

(名家なので、やっぱり結婚となると身辺調査くらいはするかな、と思っていました・・・)

そして清霞を見張る怪しい式。

これは誰が何のために飛ばしているのでしょうか?

ただの恋愛物で終わらない予感ですね。

次回ではそのあたりにも触れてくるのか、楽しみです。

まとめ

今回は漫画『わたしの幸せな結婚』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

めぐみ
U-NEXTでは31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえます!
ポイントを使って、わたしの幸せな結婚が600円分タダで読めるのでぜひ試してみてくださいね♡

\無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円

 

≫≫わたしの幸せな結婚ネタバレ14話はこちら